スタッドレスタイヤ 準備

One of these days

MENU

スタッドレスタイヤの準備をお忘れなく

日本には四季があるので、それに合わせた生活というのが重要になってきますが、自動車においても同じようなことが言えます。

 

特に東北方面や山沿い地域などでは特に重要で、それが普段の生活にも大きく影響してきます。
通勤で車を使っている方や、配送業で道路が凍結する深夜早朝を運転することが多い方は特に注意が必要です。

 

車において季節的なものといえばタイヤです。
春から夏、秋にかけては、通常のラジアルタイヤで全く問題はないのですが、雪の降る季節となるとやっぱりスタッドレスタイヤは欠かせません。

 

しかし、今はまだ暦の上では秋で、気温も25度以上の日々が続いているのにすぐ冬支度とはちょっと早すぎると思いがちですが、車のタイヤでいうところの「夏」というのは、春から秋にかけての雪が降らない時期のこといい、逆に雪が降る本当の冬を「冬」というのです。

 

その証拠に夏場に履くタイヤのことを「夏タイヤ」、スタッドレスタイヤのことを「冬タイヤ」なんて言いうじゃないですか。

 

だから車においては春夏秋冬の「四季」ではなく、夏冬の「二季」なのです。
この考え方の違いを理解するって意外と大事ですよ。

 

トラック 買取